行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 私は朝鮮籍で、戸籍が取得できません。戸籍がないと帰化できないのでしょうか。

私は朝鮮籍で、戸籍が取得できません。戸籍がないと帰化できないのでしょうか。

戸籍を取得できなくても帰化申請はできます。
在日韓国・朝鮮籍の方は、戸籍の届出を怠っていたり、そもそも本籍地自体を把握していないケースが多々あります。

特に朝鮮籍の方は、何世代にもわたって、戸籍への記載などをしていないケースが多いので、父母や祖父母が亡くなっていたりしていると、調査のしようがない場合がほとんどです。

外国人登録証に記載されている本籍地は番地まで記載されていないものがほとんどですし、実際の本籍地とまったく関連のない地名が記載されていることも稀ではありません。

法務局としては、戸籍を探しても見つけ出すことができない場合については、仕方ないとの見解で処理してもらえます。ただし、戸籍で親子関係などを証明できないので、出生届などで、父母との関係を認定してもらう他ありません。

出生届などもない場合については、兄弟姉妹の出生届などで、代替する場合もあるので、法務局に相談すべきです。

また、戸籍を整理していないと帰化申請できないと他の事務所で言われて、戸籍整理の依頼を受けることがありますが、これはまったくでたらめです。

現在では、帰化申請なされる方やその親族の身分関係が整理されていなくても、その現状のままの戸籍を提出すれば足りるとされていますので、余分な手続きをする必要はありません。

お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

無料メール相談
〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

営業時間:午前9:00〜午後5:00

定休日 :土日・祝日