行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 帰化申請やVISAを専門家に依頼する場合、気をつけることを教えてください。

帰化申請やVISAを専門家に依頼する場合、気をつけることを教えてください。

ホームページの見た目や価格だけで判断してはいけません。

遠方のお客様から多いご質問です。インターネットのサイトで「帰化申請」や「在留資格」、「ビサ」などを検索すると無数のホームページを目にすることと思います。その中で、お客様の目を引く1番魅力的なサイトは、「低価格」や「○○万円」といった価格を前面に押し出したものではないでしょうか。また、非常に完成度の高いホームページも信頼できるものと思われるかもしれません。ただし、すべてのサイトがそうであるとは言えませんが、実務と経験が豊富な事務所は、そのような方法でお客様を誘引するようなことはないと思います。下記のような事務所はちょっと注意が必要です。

  • 事務所の開業歴、事務所代表の経歴などが明らかになっていない。
  • 必要以上に安い報酬額を設定している。
  • ホームページの内容が、解説者自身の言葉で書かれていない。
  • 全国、または遠隔地対応を売り文句にしている。

開業歴が浅くても、しっかり勉強して、お客様のニーズにお応えしている事務所もたくさんありますが、仕事の質より量を重視したり、実務勉強がてら、必要以上の安価で仕事をとろうとしている事務所があることも事実です。また、一遍通りの法律の条文の羅列や、他の優良サイトの受け売りをしているホームページも、業務遂行能力がどの程度のものか疑問です。そして、メール等でやり取りができる時代であっても、特に入管申請については、申請者の真意の確認やその他難解な書類を作成する必要があるので、よほどフットワークは軽い事務所でないと、正確な書類を作成することは困難ではないかと思います。帰化もVISAも人生を左右する非常に大切なことですので、できましたら、直接電話をするなり、事務所を訪問するなりして、真に信頼に値する事務所かどうか、お客様自身でご確認されることをお勧めいたします。

お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

無料メール相談
〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

営業時間:午前9:00〜午後5:00

定休日 :土日・祝日