行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 韓国の戸籍に身分事項をのせるにはどうしたらいいですか。

韓国の戸籍に身分事項をのせるにはどうしたらいいですか。

住所地管轄の領事館で手続きします。
出生、婚姻、死亡など、身分事項に変更を生じた場合、家族関係登録簿(従前の戸籍に該当します)に記載するため、申告する必要があります。

準備を要する書類としては、身分関係の変更事由についての受理証明書、外国人登録原票記載事項証明書、それらのハングル翻訳文などです。申告書自体は領事館に備え付けられていますので、その場で記入することも可能です。

お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

無料メール相談
〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

営業時間:午前9:00〜午後5:00

定休日 :土日・祝日