行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 翻訳を頼むには?

翻訳を頼むには?

申請者が自分で韓国本国に除籍謄本等を請求することは、稀だと思います。

請求の依頼先でまず思い浮かぶのが、韓国民団でしょう。民団では、請求から翻訳まで一貫して行ってくれます。

また、大阪領事館で請求すれば即日取得可能です。
(住所が近ければ、自分でもできますよね)。

さらに、大阪領事館の戸籍発給窓口では、申し出れば、翻訳業者のリストをくれますので、ご都合のよい業者に依頼すればよいでしょう。ちなみに翻訳手数料は、1枚あたり2000円〜5000円前後と思われます。

お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

無料メール相談
〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

営業時間:午前9:00〜午後5:00

定休日 :土日・祝日