行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 身分関係の整理にハングルによる翻訳が必要となりました。

身分関係の整理にハングルによる翻訳が必要となりました。

従来、領事館で申告する出生や死亡、婚姻等の申告については、日本の市町村に提出したそれぞれの記載事項証明(届けの写し)を添付すれば足りました。

しかし、本年の新家族法の施行に相まって、それらの添付書類については、韓国語による翻訳文を添付することが必要とされました(現在は受理証明書を添付することになっています)。

これまで、日本の役所で必要書類を取り寄せ、申告書と一緒に出すだけで良かったものが、日本語からハングルへの翻訳という負担が突然増えたわけです。

当事務所では、それらのハングル翻訳についても迅速に対応いたします。

お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

無料メール相談
〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

営業時間:午前9:00〜午後5:00

定休日 :土日・祝日