行政書士・社会保険労務士の宮本斗児が運営する東亜総合事務所のホームページです。
神戸を拠点に帰化申請・入管手続(ビザ・在留・永住)、韓国戸籍関係全般の総合サイトです。
  1. 在留資格(VISA)手続

在留資格(VISA)手続

〜神戸・大阪の入国管理局への申請〜
外国人の方の招へい、在留、永住など、入国管理局への手続きは、実績のある当事務所におまかせ下さい。

  • 在留資格(VISA)手続について

  • 国籍の方が日本に滞在するには、原則適法な在留資格が必要です。

     

    外国人を雇用したり、国際結婚をしたり、外国人の方が日本で事業をするときなどは、日本における活動や身分に合致する在留資格を得る必要があります。

     

    安易な気持ちで入国管理局に申請しますと、不許可となる恐れはもちろん、その後も不利益な取扱いがなされる可能性が多分にあります。

     

    適法・適正な申請を行うためにも、専門家の立場から、的確なアドバイス・申請を心がけています。


    手続一覧

  •  在留資格認定証明書交付申請
    (外国に居住する外国人を招聘する場合)

     在留資格変更・在留期間更新許可申請
    (日本滞在中の外国人の資格を変更したり、在留期間を更新する場合)

     再入国許可申請
    (現在みなし再入国が認められていますので、中長期滞在者で、1年以内に日本に再入国する場合には、不要です。特別永住者の方については2年以内に入国する場合、同様に不要です)

    ● 永住許可申請
    (日本で永年住み続ける場合)

  • 次に、参考までに、主要な在留資格の例をあげてみます

  • お問い合わせ・ご予約は当行政書士事務所の無料メール相談フォームへ・・・

    無料メール相談
    〒650-0001 神戸市中央区加納町2丁目12番10号 新神戸駅前ビル8階

    営業時間:午前9:00〜午後5:00

    定休日 :土日・祝日